定休日明けの順次ご対応となります

バードルーム(飼料試食班の小鳥部屋)日記

仲間と一緒にお食事

2024年06月20日

小鳥さん達は、同種の小鳥さん達と共に行動をしている時が多いようです。

今日は日の丸鳥さんが3羽で国産粟穂を食べていました。
観察していると普段は一羽で単独行動している鳥さん達も、食事の時になると喧嘩することなく仲間たちと仲良く集まって食べています。
やはり食事中は、野生の環境だと外敵に狙われやすくなるので、同種で仲良く食事をすることで仲間の目を増やし外敵を見落とさないようにしているのかな? 食事は、みんな集まってゆっくり食べたいのかもしれませんね。

鏡に写る鳥さんが好き

2024年06月18日

ジャンボセキセイインコさんは、止まり木の支柱の写る自分自身の姿に好意を持って話しかけたり挨拶しているようです。
鏡に写るセキセイインコさんが自分の姿とは気付いていないのかも?
集団生活をするセキセイインコさんだけに、仲間?の姿は大好きなようですね。


今週の一枚:第78回「フィンチ達」

2024年06月14日

今週の一枚
フィンチ達


2008年の写真。
『青輝鳥』・『翁鳥』・『錦華鳥』・『楓鳥』・『紅玉鳥』、今では見かける事も少なくなった鳥さん達が並んで止まっている写真。
このバードルームでは撮影することも叶わなくなってしまった写真ですね。

繁殖の技術が進み、これらの鳥さんとまた気楽に出会える未来を願いたいものです。

秋草インコさん達の集合

2024年06月13日


今日は秋草インコさん達が仲良く止まり木に止まっていました。

下の止まり木に一羽止まっている子は、ここで生まれました子(ルビノコちゃん)です。
この子は生まれてすぐ親鳥が無くなってしまい、その後とっても苦労して成長した素晴らしい秋草インコさんです。

サザナミインコさん産卵

2024年06月11日

サザナミインコさんのグリーンがダンボールで適当に作った巣に出入りしているようです。
どうやら卵を産んでいるようだとの報告が有りました。

サザナミインコさんの雛がここバードルームで孵るかと思うと、とっても楽しみです。


やってくれました

2024年06月07日

この前、十姉妹さんの産んでくれた卵がついに孵化しました!!
赤ちゃんを撮影しょうと頑張ってみましたが、親鳥のガードがとっても固く、なかなか巣から離れないので雛鳥の撮影がむつかしいです。
あまり刺激を与えて飼育放棄してしまっても困りますので、離れた所から遠慮しながらズームで撮影でした。
たぶん2羽の赤ちゃんがいるのではないかと思います。


小鳥さん達集合

2024年06月05日


バードルームの天井から吊り下げて設置してある止まり木に、今日も色々な小鳥さん達が仲良くくつろいで止まっていました。
インコ類とフィンチ類ではどうしても不仲になりやすいですね。
このため同居出来るインコさんの種類は限られてしまいます。

十姉妹さん産卵

2024年06月03日

ここバードルームに十姉妹さん夫婦が来てくれた時はケージ飼いでしたので、数回は上手に繁殖してくれました。
その後、ケージから外のバードルームに出してからは、たまに産卵はしても無精卵ばかりで繁殖には至りませんでした。
最近今度久しぶりに産卵し温めている卵はが少し色が黒くなって来ました。この色の変化は多分有精卵ではないかと思います。期待してます!

今週の一枚:第77回「キソデインコ(黄袖鸚哥)」

2024年05月28日

今週の一枚
キソデインコ(黄袖鸚哥)


アケボノインコ(曙鸚哥)と仲良しなキソデインコ(黄袖鸚哥)。

名前がカエル君からモジって「カールクン」って名前だったから、「キソデインコの鳴き声がカエルの様な鳴き声だった」。という印象だけ覚えているのだが、声を思い出せない。
色々と忘れていってしまうな~寂しい限りです。

今週の一枚:第76回「コキンチョウ(胡錦鳥)」

2024年05月24日


人目を惹く、素晴らしい色合いですね。

鳥さんの色は、どうしてこんなきれいな色になっていったんでしょうね?
本当に美しい鳥さんです。

錦静鳥のお食事

2024年05月23日

今日も錦静鳥の夫婦が、仲良くごはんを食べていました。
この小鳥さんの夫婦は、バードルームへ来てくれてからかなりの年月が経過しました。

最初の頃はよく卵を産んだりして繁殖もしましたが、かなりの老鳥になり最近は卵も産めませんが、とっても皆元気いっぱいです。


新カナリーシード大好き

2024年05月21日

白オカメインコの雛鳥さんは、一時親鳥さんから十分なごはんがもらえてなかったので挿し餌をした事を先日日記に書かせていただきました。
雛鳥さんはインコベビーの差し餌で元気になり、今では新入荷のカナリーシードが大好きです。

以前のカナリーシードは外皮をむきますと茶色い実でしたが、新カナリーシードは皮のむけた実の色が薄く、外皮に近い気がします。
みんな大好きですが、剥いた皮が出ますので、吹き飛ばす事をご注意下さい。


国産無農薬の粟穂

2024年05月17日

今度新入荷した(黄粟穂 赤粟穂)は無農薬の為どうしても害虫襲われ、中には繭状の物が付着している時がございます。
これは無農薬で有るための弊害であり証明でも有ります。また製品の包装後は袋内は無酸素状態ですので、それ以降虫やカビの発生はございません。
どうかご理解頂けますようお願い申し上げます。

動画は、国産黄粟穂を喜んで食べている(ハゴロモ セキセイインコと 錦華鳥)です。
現在、全力で包装作業をしていますので、十分に提供させていただけると思います。

差し餌を開始したら

2024年05月14日


先日巣立ちした白オカメインコの雛鳥は、親鳥から十分なごはんを与えられていなかったようです。
この為、『インコ・ベビー・F』に『手のり専用ムキエ』に熱湯を入れて、 45℃位に冷めて与えます。

与えていたら、以前親鳥に飼育放棄されたパールちゃんも昔を思い出して、雛鳥と一緒にごはんを食べに来ます。
美味しいんでしょうね。

国産粟穂の同時購入制限が解除です

2024年05月10日



昨年不作だった国産の粟穂ですが、ようやくある程度の数が入荷してまいりました。
粟穂は完熟させると穂から粟粒が落ちてしまう(脱粒)ので、完熟する前に取り入れています。この為色合いが赤くなる前で少し茶色です。

入荷はしたのですがやはり昨年の不作、猛暑の影響は強く出ております。害虫の発生が酷かったので虫の巣?のようなものが、粟穂の内側に残っている事が有ります。
この点は、何卒ご容赦いただけますようお願いい申し上げます。

また、今迄御迷惑をお掛けいたしましたが、 『国産 赤粟穂』・『国産無農薬 粟穂』の 同時購入の制限を解除させていただきます。同時購入の制限も変更させていただきます。
これで、少しはお買い求めしやすくなったと思います。

今後の状況次第では、再度制限を掛けさせていただく事もあるかもしれませんが、その際は何卒ご容赦の程お願いいたします。

飛行中の姫ちゃん

2024年05月09日


姫コンゴウインコの「ヒメちゃん」はとってもみんなにやさしくて、また貫禄たっぷりのオームさんです。
今日はめずらしい姫ちゃんの飛行場面が撮影出来ました。突然の出来事で上手に撮れていませんですが、姫ちゃんの飛行姿にお目にかかる事はめったに有りません。

焼き砂場がもててます

2024年05月07日

小鳥さん達はバードルームに設置してある『焼き砂』の砂場が大好きです。
観察していると、キンカチョウ(錦華鳥)さんやウスユキバト(薄雪鳩)さんが砂を食べたり、まったり座り込んだりしてくつろいでいました。

自然界では普通に有る土や砂ですがケージ飼い等では接する機会が有りませんので、ぜひ焼き砂を時々でも与えていただくと良いと思います。

十姉妹?錦華鳥?

2024年05月01日

バードルームには白十姉妹さんも白錦華鳥も同居しています。
今度生まれた雛鳥ちゃんは、ぱっとめ十姉妹の雛鳥の様に見えますが、よく観察すると多分白錦華鳥の雛鳥だと思われます。
も少し大きくなると錦華鳥ならクチバシが赤くなってくるでしょう。


白オカメさん巣立ちしました

2024年04月30日

この前ご紹介させていただきました白オカメインコさんの雛鳥さんが、もう巣箱から外に出てきていました。
親鳥達が雛鳥をしっかりガードして守っているようですね。

雛鳥も大きく育っているので、一目見ただけでは親子の区別がつき辛いですね。 ですが、尾羽や冠羽が短い写真の右側のオカメインコさんが雛鳥さんです。

粟米玉子が大好きです

2024年04月26日

バードルームではキクスイの『粟玉子』 『 インコ玉子』 『粟米玉子』 を与えています。
この3品の玉子材は全卵(卵殻も)使用しておりますのでカルシユームたっぷりで小鳥さんたちにはとっても人気があります。

今日はコキンチョウさんがこれをおいしく食べていました。

Page 1 of 108 1 2 3 4 ... 108 »